建設業許可・経審・競争入札申請サポートサービス | 建設業許可の更新と変更
16

建設業許可の更新と変更

 

建建設業許可の更新

建設業許可の有効期間は、5年間となっており、許可を受けた日から5年目の許可日に対応する日の前日をもって満了となります。(許可の有効期間は許可通知書に記載されています。)引き続き建設業許可の必要な工事を請け負う場合には、許可の有効期間が満了する30日前までに許可の更新申請をしなければなりません。

建設業許可の変更

許可を受けた後、下記1から17までの変更事項があった場合は、所定の期間内に届出書を提出する必要があります。提出がない場合は罰則規定があります(建設業法第50条)。

  1. 商号
  2. 営業所の名称
  3. 営業所の所在地・電話番号・郵便番号
  4. 営業所の新設
  5. 営業所の廃止
  6. 営業所の業種追加
  7. 営業所の業種追加
  8. 資本金額
  9. 役員の就任、辞任、退任
  10. 代表者
  11. 役員の氏名(改姓、改名)
  12. 支配人(個人許可の場合)
  13. 建設業法施行令第3条に規定する使用人
  14. 経営業務の管理責任者の変更、追加、削除、氏名(改姓、改名)
  15. 専任技術者の区分、削除、氏名(改姓、改名)
  16. 国家資格者等・監理技術者の区分
  17. 決算報告

※上記1から12までは変更後30日以内、13から15は変更後2週間以内、
  16,17は変更後事業年度終了後4か月以内となっております。